コカリナ情報

「青春の森」~コカリナ誕生20年目の響き~

黒坂黒太郎とコカリナアンサンブル

青春の森


「あなたに会えて」~郷(さと)のために歌う愛のうた~

矢口周美

あなたに会えて


3年ぶりのCD製作になりますが、今回は「コカリナ」と「矢口の歌」を同時発売になりました。
キングレコードのスタジオで録音、コカリナのCDには、国立競技場から戦地に行き、帰らなかった若者達に思いを寄せ創った「青春の森」や原発事故により人口がゼロとなり廃墟となった福島県双葉町の小学校の校庭に咲くクローバーを曲にした「双葉町のクローバー」。その他、楽しい曲「飯能 山歩きマーチ」「コカリナの森のキツツキたち」そしてコカリナ上級者アンサンブルの重厚なハーモニーで「故郷の山に」「歓びの歌ファンタジー」など16曲。

 

矢口周美のCDでは、最近コンサートでよく歌っているアイルランド民謡「故郷の古い家」「ダニーボーイ」、里唄として創った「アンダンテ鉄道」「美(うつ)くしむ知床」「美くしむ知床」はコントラバスコカリナからソプラノコカリナまで7パート、コカリナだけのハーモニーに乗せて周美が歌っています。そして、子供達の卒業のために何年か前に創った「思い出を越えて」リメイク版の「あなたに会えて」「千年の木陰の子守唄」など15曲。
是非お聴きになってみて下さい。

 

収録曲

青春の森~コカリナ誕生20年目の響き~
【アルバム】
1.始まりの朝
2.コカリナの森のキツツキたち
3.川のほとりで
4.双葉町のクローバー
5.青のワルツ
6.故郷の山に
7.鯉のぼりとゆりかごと
8.風の通り道
9.飯能 山歩きマーチ
10.初恋、夕暮れの空
11.OMOIDE
12.草原にひとり立つ木
13.歩いてきた長い道
14.青春の森~神宮の森に捧げる~
15.歓びの歌ファンタジー
16.少年よ行け。広い世界に

 

あなたに会えて~郷のために歌う愛のうた~
【アルバム】
1.思い出を越えて
2.郷
3.夏の終わりに
4.あなたに会えて
5.愛は花、君はその種子
6.アンダンテ鉄道
7.美しむ知床
8.ユー・レイズ・ミー・アップ~あなたがいたから~
9.筑波山(茨城県つくば市)
10.信濃川讃歌
11.千年の木かげの子守歌
12.涙と希望の村
13.ふるさとの古い家
14.すべての日々、我に益あり
15.ダニー・ボーイ

 



コカリナ20周年記念コンサート 歓喜の歌 CD

東京芸術劇場 コンサートホールで収録したライブ版

20
 2016年1月16日に、東京芸術劇場コンサートホールにて開催されたコカリナ20周年記念「歓喜(よろこび)の歌」コンサート を収録したライヴ版のCDです。
 2枚組み、計18曲、アンコール曲まですべて収録しました。
 コンサートでは満席のお客様から、割れんばかりの拍手をいただきました。
 CDでも会場の雰囲気とともに、コカリナ20年の歩みを存分に堪能していただけると思います。
 黒坂のソロ演奏はもちろんですが、約270名のコカリナ大合奏の演奏も収録しています。

 

収録曲

【CD1】

祝い

チャルダッシュ

木立を抜ける風の音

草原にひとつ立つ木

賽馬

アメージンググレイス

平和へ!走れ!ポルカ

埴生の宿 (コカリナ合奏団「LIFE」の演奏)

 

【CD2】

青春の森~神宮の森に捧げる~

アバイド・ウィズ・ミー

大樹の祈り

ユー・レイズ・ミーアップ

筑波山

構成曲「浜辺によせて」(浜辺の歌)(海光る朝)

歓喜(よろこび)の歌ファンタジー

1本の樹

ふるさと

 

【演奏】

黒坂黒太郎(コカリナ・指揮)

FUKUZAWA Tatsuro (ピアノ)

矢口周美(うた)

安田雅司郎(ギター)

黒坂周吾(和太鼓)

ザ・コカリナアンサンブル(コカリナ合奏)

聖徳大学音楽学部合唱団 (合唱)

渋谷区立千駄谷小学校児童有志(コカリナ合奏)

新宿区立四谷第六小学校児童有志(コカリナ合奏)

子どもコカリナアンサンブル(コカリナ合奏)

友情出演:川本愛子(ソプラノ) 春日保人(バリトン)




「奇跡の一本松」コカリナに

~2013年12月にコンサート、シングルCDも発売~

CD星めぐりの歌ジャケット一本松コカリナ 陸前高田のあの「奇跡の一本松」がいよいよコカリナになりました。東日本大震災の大津波に耐え、たった一本の残った「奇跡の一本松」。この松に最初に会いに行ったのは昨年の4月でした。その時はまだ、「枯死するだろう」と言われながらも生きていました。てっぺんに僅かに残された枝では、鳥が巣を作り、子育てをしていました。その鳥の声を聞いた時、もし、伐採されるのであればコカリナにしてあげたい、と強く思いました。私たちは、昨年より、全国の多くの皆さんの協力を得て、高田松原にあった被災松をコカリナにし、陸前高田の小学生全児童(約千人)にプレゼントしてきました。そして、今年3月2日にはそのコカリナの大合奏を「奇跡の一本松」の前で実現することができました。それらの実績があり、この秋、陸前高田市より「奇跡の一本松」の枝部分を分けていただくことができました。いただいたのは枝のごく一部だったのですが、それで、ソプラノ、ソプラノトリプル、バリトントリプル、アルト、バリトン、Gバス、Cバスなど各種のコカリナを作ることができました。「奇跡の一本松」だけで楽器ができたのは初めてのことです。木だけで作られるコカリナは「木霊が歌う楽器」とも言われます。多くの人々を励まし続けた「奇跡の一本松」は、大津波のためか表面は黒くくすんでいますが、なんとも優しい音を発してくれています。今、各地のコンサートではこのコカリナで宮沢賢治の「星めぐりの歌」を演奏しています。賢治の優しさと一本松の優しさがひとつになります。是非お聴きになってみて下さい。

一本松コンサート出演者 まずは、12月15日(日)東京で「奇跡の一本松コカリナ」のコンサートを行います。このコンサートではNHK交響楽団首席コントラバスの吉田秀さん、チェンバロの第一人者中野振一郎さんが共演、一本松の音を支えてくれます。

 

CDジャケット表 また、12月11日にはCD「星めぐりの歌」がキングレコードより全国発売になります。このCDで使うコカリナは全て「奇跡の一本松コカリナ」です。そしてこのCDでは、おなじみのヴァイオリニスト城戸喜代さん率いる「弦楽四重奏」がヴァイオリン、ビオラ、チェロの爽やかなハーモニーで支えてくれます。収録曲は「星めぐりの歌」の他、NHK大河ドラマ「八重の桜」の挿入曲として流されている美しい曲「輝かしい未来へのエール」(作曲中島ノブユキ)そしてシングル化が待望されていた「ユー・レイズ・ミー・アップ」(矢口周美うた)の3曲です。

 

 また、東日本大震災被災地支援「つむぐ」コンサートは、来年2月23日上田市民会館で行われる第100回をもって終了しますが、その後、この「奇跡の一本松コカリナ」を中心にしたコンサート「『奇跡の一本松コカリナ』と歌のコンサート~星めぐりの歌~」を全国各地で展開、被災地支援を継続させたいと思います。全国どんな場所にもお伺いするつもりですので是非ご企画下さい。




REBORN CD 2013年7月24日、キングレコードより発売

 REBORN_CDジャケット

コカリナ with ヴァイオリン~高田松原の調べ


楽器となって、音楽となって生まれ変わる―高田松原、海風の音
アーティスト名黒坂黒太郎と森のコカリナアンサンブル


1.シチリアーノ 2.木立を抜ける風の音 3.スカボロー・フェア 4.私のお気に入り 5.ラルゴ(オンブラ・マイ・フ) 6.アネモネの誓い 7.君をのせて 8.G線上のアリア 9.アバイド・ウィズ・ミー 10.赤とんぼ 11.遥かな友に 12.翼をください 13.チャルダッシュ 14.ひこばえのワルツ 15.ユー・レイズ・ミー・アップ~あなたがいたから~

 今回のCD『REBORN』で使用するコカリナは、岩手県陸前高田市の高田松原の松から作られました。2011年の震災にて津波で流され、1本だけ残った「奇跡の一本松」はあまりにも有名な話ですが、その「一本松」の回りには数万本の松がありました。黒坂氏は陸前高田の材木屋さんやコカリナ製作者の皆さんの協力を得て、一本松の「兄弟松」とも言える被災松をコカリナとして蘇らせ、陸前高田の全小学生、及び先生方約1200人にプレゼント、さらには、2013年3月2日「奇跡の一本松」の前で大演奏会を行い、メディアにも大きく取り上げられました。黒坂氏の支援活動は今もなお続けられていて2012年に発売した『希望のコカリナ』と同様、今回のCDも被災地支援の一環を兼ねています。

 また今回は、同じく高田松原の被災した木で作られたヴァイオリンを持つ中澤きみ子さんもスペシャルゲストとしてアルバムに参加して頂いています。

reboneチラシ表

reboneチラシ裏

 

コカリナ及びコカリナコンサートのお問い合わせは黒坂音楽工房へ